ワキガ 満員電車

ワキガで満員電車が1番辛かった

私はワキガを自覚しています。

 

対策を自分なりにしてはいますが、病院に行ったりはしていないです。

 

仕事に行く前にある程度の対策をしても、汗の出るシーズンになるとすぐに匂いが出てしまいます。

 

自分では匂いが出てると思うだけですが、人には臭いとか不快感を与えているのかなと思います。

満員電車が1番辛かった

ワキガで満員電車が1番辛かった私の試してきた対策

電車の中が1番辛くて、ラッシュ時につり革につかまりながら乗っていると隣に人が来て、イラっとしたい顔をして離れて行かれると匂いが出てるなと思います。

 

匂いを嗅ぐ方も嫌かも知れないですが、自分の立場的にもかやり辛いです。普通に電車に乗っていられたらどれだけ楽だろうかと思います。

 

対策として、後で詳しく書きますが、脇毛を剃ったりお酢で拭いたりはしていますが、一時的に匂いが無くても汗を掻くとすぐに匂いが出てきます。

 

色々な所に行っても、周りの反応を気にしてしまい落ちつきません。若い人だと、デカイ声で臭いだとかやばいとか聞こえるように言ってくる時もあります。

 

昔アルバイトを飲食店でやっていた時、お客に呼び止められて君ワキガだから、飲食店とかは働かない方が良いよ。と冷静に言われた事もあります。。

 

辛い思いをしてきていて、今後は病院に行く事も視野に入れて考えるつもりでした。

病院に行く前に・・・

ただ、後で詳しく書きますが、病院に行く=手術って、結構怖かったです。
怖いだけじゃなく、術後にすぐにお風呂に入れないとか、生活する上での制限があるのもどうかなって思いました。

 

病院まで覚悟したからですが、それなら一度その前に高くても良いと言われているものを試してみようか・・・と思ったんです。

 

わきがのクリームは色々あったのですが、中でも気になったのはサラメンというやつでした。

 

他のは学生用みたいな雰囲気のが多いなか、サラメンだけはビジネスマンむけの感じだったからです。

 

どの辺が社会人向けなのか気になったので少し詳しくみてみると、学生と違ってストレスが多いので、ストレスに対応したハーブ成分が入っていたり、長い労働時間のことを考えて長時間効くようになってたりしました。

 

それと、体験談やレビューが全部働く男性のものになっていたので、読んでみると私と同じような悩みの人も多く、どれか選ぶならまずはこれにしてみようという気になったので買ってみました。

 

使ってみると、今までの制汗と違って確かに汗が気にならなくなりましたし、ワキガにも良さそうです。

 

自分ではワキガの臭いはわかりにくいらしいのですが、それでも前ほどは気にならなくなりました。

 

それもあって、満員電車で嫌な思いをすることも少なくなりましたし、遠慮せずつり革を使わせてもらってます(^.^ ;)

≫医薬部外品の男の制汗・制臭クリーム「サラメン」

 

満員電車のためにやっていたワキガ対策

私がワキガで困っている事は、やはり相手に積極的に近寄れないことだと思います。

 

ワキガもそうですが、自分の臭いというのは、体臭や口臭も含めて、自分では気づかないものですね。

 

私と同じようなワキガの人に今まで何人も会ってきたのですが、ワキガのひどい人は数メートル離れていても、強烈な臭いを放っているんですよね。

 

私もこんな感じで周りに臭いを放っているのか、他人に迷惑をかけているのかと思うと悲しくなってしまいます。

 

とくに満員電車のような密室で他人といる時は、この場からいなくなりたいと思うぐらいです。

 

なので、少しでもワキガの臭いを軽減できればと思い、私はミョウバンをお湯で溶かした消臭スプレーを使っていました。

 

ネットで調べたところ、元々ミョウバンにはいろんな臭いを消す作用があるらしくワキガなどの臭いも消す効果があるらしいので、欠かさずに持ち歩いていたんです。

 

これなら、臭いが気になる時にいつでも対策できますからね。

 

これ以外にも、いろんな方法でワキガの対策をしたと思いますが、ワキガ専用のクリーム以外だと、ミョウバン水がワキガの対策法として一番効果的だったと思います。

 

臭いが絶対に消えるとまではいきませんが、少しでも臭いが軽減できるのなら、気も楽になると思います。

ワキガで満員電車に乗るときに気をつけていたこと

ワキガは臭いの強い人の場合冬でも関係なく臭いが気になるといいますが、それでもやっぱり一番臭いがきつくなるのは夏場だと思います。

 

夏場はただでさえ暑いから誰でも汗をかくと思うのですが、ワキガの場合汗をかくと臭いも強くなってきますしね。。

 

それだけでなく、夏場は半袖になるというのもワキガの臭いが周りに拡散しやすくなる原因だと感じています。

 

クールビズということで半袖シャツで満員電車に乗ったとき、いつもより汗は少なくていいかなと思っていたのに、周りの乗客がいつもより嫌な顔をしているような気が・・・

 

それとシャツで汗をかくと脇の部分が黄色くなることもあって、見た目的にも他人から見たらかなり不快なんでしょうね。。

 

そんなこともあって、私が満員電車に乗るときに気をつけているのは夏場でもかならずジャケットを着て乗るようにしています(T_T)
もちろん暑いんですけど、それ以上に周りに不快感を与えないようにしたいからです。

 

 

これまでに見てきたワキガ対策用品

上にも書きましたがワキガ対策用品って探せば色々見つかるんですよね。

  • リフレア
  • QBクリーム
  • デオナチュレ
  • オドレミン
  • デオクリスタル
  • ラヴィリン
  • Hミッテルクリーム
  • ag+制汗剤
  • Banミルキー
  • クリニークのロールオンタイプ

などなど・・・

 

それと、評判の良し悪しも使った人のレビューをみているとなんとなくわかります。
効き目があると評判なのは、クリニークとオドレミン
しかしオドレミンは使い続けると脇の下に痒みがでる人もいる・・・
とか。

 

いろんな商品があるんだな?・・って知ることができます。
CMで見たことのあるものとか、なんとなく評判の良い物とかは効きそうな気がするのですが、期待して使ってみるとそうでもなかったり。。

 

色々あるのはありがたいんですが、逆にそれぞれどういうものなのかわかりにくい気もしますね。

 

というのは、名前だけ見てるとわからないんですが、こうして口コミに上がってくる商品には、ただの制汗剤から医薬品までごっちゃになってるからなんですよね。

 

一応ざっくり分類すると

 

▼制汗スプレー
・ag+制汗剤
よくある制汗スプレーのなかでワキガにも効くという口コミのあるものがあります。
スプレーはワキガじゃない人も使うのが普通なものなので、そういった意味でも使いやすさは一番いいかなと思います。

 

▼クリームタイプ
・QBクリーム
・リフレア
・ラヴィリン
・Hミッテルクリーム
持続時間が長いのがクリームタイプです。実際効くと言われる口コミにも多く登場するのはクリームタイプかなといった印象です。

 

▼ロールオンタイプ
・Banミルキー
・クリニークのロールオンタイプ
液体なのですが、ローラーがついていてスティックのように塗りやすくなってます。

 

▼スティックタイプ
・デオナチュレ
・デオクリスタル
リップのように固形のものを塗るタイプです。

 

▼塩化アルミニウム液
処方箋・医薬品でも使われるのが塩化アルミニウム液です。
上の中だと塩化アルミニウム液を含んでいるのは
・オドレミン
です
副作用もあって、上にも出てきた痒みも副作用のひとつです。
ロールオンではないので、手のひらに出して塗るという面倒さはあります。

 

▼プロパンテリン臭化物
これは医薬品しかないので、買うためには処方箋が必要です。

 

っていうように、一言で効くといっても、人それぞれワキガの程度も違いますから、制汗剤で効く人もいれば医薬品でも効かないひともいるわけです。

 

ただでさえワキガ対策のものって買いにくいのに、こういうのってやっぱり女性用っていうイメージがあるものも多いので余計に買いにくいんですよね。。女性用だと通販でさえ買うのを躊躇してしまいます。